こんにちは。美枝です。

 

昨日は、脱線しすぎました。

で、今日も脱線します。

 

心霊ばなしは嫌いではないですが

 

どうしても、

日本という国の民族的な、

ご先祖様がどうとか、

お墓がどうとか、

そういう話につながりやすくて

 

それもあって、江原さんとか

いまひとつ、ハマれなかったです。

 

そっち方面が好きな方は、

CSのディスカバリー

チャンネルだったかな?

欧米の心霊番組と

日本の心霊番組を

見比べてみるといいですよ。

 

日本の心霊番組とは全く違います。

 

なんつーの、

アメリカの心霊番組は基本的に

ポルターガイストメインなんで

めちゃくちゃハデで暴力的です(笑)

 

家中の窓ガラスが

バーーーン!バーーーン!

ガシャーーン!って壊れたり

いきなり火事が起きたり

荒ぶる霊って感じです。

 

そして、全然怖くない。

 

これは、欧米作の

B級C級オカルト映画を見れば

笑えるから、わかりますよね。

 

日本の心霊番組は

“貞子”を代表とした

ゾっとする感じですよね。

 

暗がりに何か蠢いている……

そういう感じというか

気配のようなものに

怖がるというか。

 

昔からある怪談話もそうですし。

 

私は決して、

ご先祖様を敬うとか、

お墓参りなどの行事を

否定しているわけではなくて、

 

なぜか、日本の心霊番組って

途中から、そういう話に

なっていくじゃないですか?

 

今、あなたに悪いことが

頻繁に起こっているのは

ご先祖様が過去にした

悪い行いの代償が

子孫のあなたに出ているのよ

的な、話になる。

 

それがワンパターンで

なんだかなあと

思ってしまうわけです。

 

あとは、家の家相が悪いとか。

因縁つきの土地だとか。

 

風水は嫌いではないですが

あの、

西に黄色で金運上昇!

っていうのも

やはりワンパターン過ぎて……

 

なんというか、

日本の心霊界隈って

すごく窮屈に感じるんです。

 

だから、心霊話を愉しむ

ぶんにはいいけれど

あまり深く

突っ込んでいきたくないですね。

 


Michael Jackson - Thriller (Official Video)

 

つづく。